U-30展覧会(終了)会場の様子を掲載しました。
たくさんの建築家の方たちにも来場いただくことができました。




建築系ラジオにて、倉方俊輔さん(建築史家)に取材していただきました。
10月7日(木)より公開中です。http://tenplusone.inax.co.jp/radio/



※ U-30展 記念シンポジウム T
10/3(日)に開催しました講演会。満員御礼にて、無事終了致しました!
日本各地より、日本を代表する建築家、五十嵐淳さん(北海道)、 藤本壮介さん(関東)、平沼孝啓さん(関西) 三分一博志さん(中国)、塩塚隆生さん(九州)、進行に倉方俊輔(建築史家)さん。そして、突然のスペシャルゲストで、建築評論家の五十嵐太郎さんが登場され、大いに盛り上がりました。


※ U-30展 記念シンポジウム II
10/9(土)に、世界を代表する日本人建築家・伊東豊雄氏をお招きして開催しました講演会。
満員御礼にて、無事終了致しました!
伊東氏より「若い建築家へのメッセージ」として、U-30出展者および若年層の来場者に向けた特別レクチュアをしていただきました。


 

U-30
Under 30 Architects exhibition
30歳以下の若手建築家7組による建築の展覧会
フライヤー(PDF)



日時 2010年9月29日(水)〜 2010年10月11日(月) 12:00〜20:00
[ 13日間 ] 会期間中無休

会場

ODPギャラリー
  〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港2-1-10
  アジア太平洋トレードセンター ( ATC )ITM棟10階 ODP(大阪デザイン振興プラザ )

入場無料
 



本展は国内で活動をはじめたばかりの、30歳以下の若手建築家にスポットをあてた展覧会です。出展者は 1980年代に生まれ、社会が建築をつくることに否定的な風潮を帯びる中で、建築を学んだ世代です。このような社会環境で、あえて建築家としての道を選んだ彼らにとって、建築をつくることに、どのような意味や創造性を見出しているのでしょうか。この世代を代表する出展者の7組は、人と空間のあいだに生まれる詩的なストーリーを重視し、建築が持つ豊かな表現や価値を人に伝えようとしています。彼らはドローイングや映像、体験型のインスタレーションなど、多岐に わたる独自の表現手法を用いて、この世代でしか表現できない空間を追い求めています。彼らの眼差しの先にあるこれからの建築を、様々な表現手法を用いて提示することで、若手建築家による空間表現の新しい手法から、これからの建築の可能性をご覧いただけることでしょう。
©AAF アートアンドアーキテクトフェスタ


主  催 特定非営利活動法人アートアンドアーキテクトフェスタ
後  援 大阪市 社団法人大阪府建築士会 財団法人大阪デザインセンター
財団法人大阪市都市型産業振興センターメビック扇町
特別協賛 SUS 株式会社
協  賛 株式会社資生堂  日本管財株式会社 株式会社ユニオン
助  成 財団法人朝日新聞文化財団
特別協力 大阪デザイン振興プラザ ATC輸入住宅促進センター
展示協力 株式会社インターオフィス
会場協力 アジア太平洋トレードセンター株式会社

 

お問い合わせ

Art & Architect Festa ©AAF 特定非営利活動法人アートアンドアーキテクトフェスタ
www.aaf.ac
E-mail : info@aaf.ac